読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこと、手をつなごう。

糖尿病になった猫&虐待にあった猫と暮らす私(pancia)が、「猫と人がともにしあわせに暮らす」日々のためにできることを探し、発信していくブログです。

DHCの「猫用サプリメント」を試してみました!

こんにちは。少し春めいてきた感じがしますね。2月下旬ごろになると、街のあちこちでふわりと素敵なかおりにつつまれることがあります。どこから来るのだろう?とたどってみると、星型の小さな花が手毬のようにまんまるくなって可憐に咲いているのでした。沈…

猫トイレ「ユニチャームのデオトイレ」を使ってみたら便利だった!

みなさまこんにちは。ここのところ本当に寒い日が続いていますね。春がとても恋しいのですが、まだ一年で一番寒い2月が待ち構えています。 我が家ではついに(というほどのことでもないが・・)猫トイレを新調しました。こちらでもご紹介しましたがシアンは…

高齢猫の食事について「猫が吐くときはどうしたらよいか」

いつにも増して今年は忙しない年の瀬です。私はこの12月驚くほど働いていて、あまり記憶がありません・・・。フリーランスはいつ仕事がなくなるかわからない身なので、あるときは時間や曜日を問わずやるしかありません。でも忙しいというのはありがたいこと…

NHK特報首都圏「どうする?ペットの“老後”~高齢化時代の最新対策~」をみて考えた

先日、NHKの特報首都圏「どうする?ペットの“老後”~高齢化時代の最新対策~」を観ました。現在、日本の家庭の1/3でペットを飼っているということに驚いたのですが、(15歳以下の子供の数を上回ったというのも他の記事でみました)近年では「ペットの高齢化…

糖尿病になった猫シアン、元気に13歳のお誕生日を迎えました

数日前から一気に秋が深まり、急に肌寒くなってきました。あったかいスープやカフェラテが恋しくなりますね。冬支度をはじめるこの時期が、私は結構好きです。お布団のカバーや猫たちのベッドも冬仕様にして、ふんわりもこもこに。猫たちも冬毛になってきて…

「ペット検診」のススメ。猫さん、犬さんのみならず、全てのペットが病気で苦しむ前に! 

「シグニペット検診」とは? みなさま、年に一度の定期健康診断受けていますか? 会社勤めをしていると義務で受けさせられるので自動的に恒例行事になりますが、強制でないと遠ざかってしまい気味の方もいるのではないでしょうか。 「受けた方がいいのはわか…

猫が糖尿病になってしまったら3〜動物病院の選び方・付き合い方について〜

2014年11月に我が家の猫、シアン(ロシアンブルーのオス、現在12歳)の糖尿病が発覚してから、1年9ヶ月ほど経過しましたが、至って元気で、普段は糖尿病であることを忘れて生活することができています。猫が糖尿病になってしまって気持ちが真っ暗になってし…

猫の熱中症対策〜保冷剤のジェルに潜む中毒死の危険性について〜

梅雨は何処へやら6月だと言うのにかなりの暑さが続いていますね。今年は北海道で5月に夏日の記録を更新したり、また猛烈な暑さになるという予報を見て、すでにゲンナリしています。 こう暑さが続くと、心配なのは猫の熱中症です。人間も暑さに体が慣れるま…

猫が糖尿病になってしまったら2〜愛猫がいつまでも元気でいてくれるためにできること〜

自分が食べるものにはさほど頓着のない私ですが、シアンが病気になって一層、「猫たちに食べさせるものには気をつかおう」と思うようになりました。 人間より何倍も小さな猫たちの体です。私にはさほど影響がなくても、猫にとっては、日頃の食習慣が重篤な問…

猫が糖尿病になってしまったら1〜愛猫がいつまでも元気でいてくれるためにできること〜

私がブログを書こうと思ったきっかけの大きな理由の一つは、「シアンが糖尿病になったこと」です。ある日異変に気付き、糖尿病だと知るまでにそれはそれは動揺し、緊張し不安になったものでした。 糖尿病が発覚して1年半ほど経った今、シアンの持病を、当た…