読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこと、手をつなごう。

糖尿病になった猫&虐待にあった猫と暮らす私(pancia)が、「猫と人がともにしあわせに暮らす」日々のためにできることを探し、発信していくブログです。

はじめの一歩、とーーんだ!!

猫との日常で思うこと

みなさま、はじめまして。pancia(パンシア)と申します。

“pancia”はうちの猫の名前(パンナとシアン)から半分ずつもらってハンドルネームにしました。

f:id:pancia:20160501174343j:plain

 

 

以前からずっと「いつかはブログを書いてみたい」と思っていたのですが、

自分にはハードルが高いと感じて、なかなか踏み出せずに数年経ってしまいました。

そんな中、私を「やっぱり書こう!」と思わせた「転機となるきっかけ」が2つありました。それはふたつとも、猫”に関することでした。

 

ひとつめは、家族として暮らしてきた猫(シアン、ロシアンブルーのもの静かな男の子、12歳)が、2014年11月に「糖尿病」になってしまったこと。

 

ふたつめは、そんなシアンとこの先もふたりで頑張って生きていこうと思っていたところ、2016年2月にひょんなきっかけから、虐待されて捨てられた仔猫をはるばる福島から千葉へ迎えることになったこと。

 

そうして2ひきのお母さんになった私は、

病気になった12歳のシアンと、人間に虐待されても人が大好きなパンナ(ちょうどこの5月で1歳、白黒Mixのおてんばな女の子)を、もっともっと幸せにするにはどうしたらいいだろう?

ひいては世の中から不幸な猫たちを1匹でも減らすために、私ができることは何もないのだろうか…?

と日々想いを巡らすようになりました。

 

だけどそれはきっと、ひとりきりで悶々と考え込むよりも、

たくさんの猫好きさん、動物を愛する人々に一緒に考えていただいたり、お話できたりしたら何か拡がって繋がるのではないか?

と思うようになり、こうしてブログを書くに至りました。

f:id:pancia:20160501175245j:plain

 

まだまだよちよち歩きで拙いところだらけですが、

何らかの形で、猫さんたち(とその家族の方たち)のお役に立てたらなぁと思っています。

やっとはじめの一歩が飛べました。

今日からどうぞよろしくお願いします!