読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこと、手をつなごう。

糖尿病になった猫&虐待にあった猫と暮らす私(pancia)が、「猫と人がともにしあわせに暮らす」日々のためにできることを探し、発信していくブログです。

猫は、家中で一番快適な場所を見つける天才です。

猫との日常で思うこと

ゴールデンウィークもそろそろ終わりに差し掛かってきましたね。明日は私も仕事です。外がいい陽気になってきて、室内にいると暑いくらいになってきました。

 

だいたい猫って「いつもここで寝てる」っていうお気に入りの場所があるのですが、そろそろ場所を移動してくる時期です。(毛が抜け変わる換毛期は聞くけど、換寝床期ってあるのかな?)

 

f:id:pancia:20160505160152j:plainf:id:pancia:20160505160133j:plain

シアンはじゅうたんの上で寝ることが多いけど、パンナがうっとおし過ぎる時は「パンナ待避所」にいます。

 

f:id:pancia:20160505160648j:plain 

でもそんなオアシスさえ、誰かに奪われたりして。見えますか?暗闇の中で光る怪しい瞳↑

 

f:id:pancia:20160505155400j:plainf:id:pancia:20160505155426j:plain

パンナの最近のお気に入りはここ。狭いのでよく半分くらい体がでていますが、落ちずに寝ています。

 

不意に猫が家中いたるところで転がっているので、気をつけてないとたまに踏みそうになります。冬の間はフリースマットやもふもふ毛布を敷いた「自分のベット」を定位置として寝てくれるのですが、暑くなってくるとよく床に転がっているんですよね。

床はひんやりしていて気持ちがいいのでしょう。人間からすると、「おいおいそんなとこで寝るなよ…」と思うのですが、玄関のたたきとかでもよく寝ています。

 

「猫が床に転がっている」を初夏の季語にしてもいいと思うくらい。ある意味風流ですかね

 

f:id:pancia:20160505154344j:plainf:id:pancia:20160505154836j:plain

いたるところに転がっているので、まぁ、たまに踏むこともありますよね。ごめん、わざとじゃないよ。

 

 

さっきは風の通る窓辺で気持ち良さげに寝てたので、「猫はいいねえ、気楽でさっ」て言ってたら「わかってないね。猫は猫で大変にゃの」って感じで見られました。

f:id:pancia:20160505161823j:plainf:id:pancia:20160505161953j:plain

 

 

そんな中「おお!やっぱみんなそう思ってるんだ、私だけじゃないのね」って共感したのがこれ。

f:id:pancia:20160505162334j:plain

うーん、ごもっとも。

 

思わず買って帰って、天井に近いところに貼りましたよ。

会社でいえば社訓のようなものです。