読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこと、手をつなごう。

糖尿病になった猫&虐待にあった猫と暮らす私(pancia)が、「猫と人がともにしあわせに暮らす」日々のためにできることを探し、発信していくブログです。

猫満載!!「猫づくしイベント」in日本橋三越に行ってきました。

2016年4月27日から日本橋三越で開催されている、「猫づくし」というイベントに昨日行ってきました。

実はこのイベントのことを全然知らなかったのですが、一昨日の夜、仲良くしていただいている猫友さんに教えていただきました。

 

昨日はGWの狭間で取引先もほぼお休みだったので、暇プーしているくらいなら「行っちゃえ!」という感じで、急遽勢いでそのまま参戦。(平日は仕事なのですが、私はものづくり業なので会社はフレックスタイム制なのです。)

 

三越 猫づくし

f:id:pancia:20160507123701j:plain

 

三越といえば、上品な奥さまが行かれるデパートのイメージなので、THE庶民の私は恐る恐る1階の「猫イベントコーナー」を目指したのでした。まず間違えて新館から入ってしまった小心の私は本館にたどり着くまでにウロウロ、キョロキョロ…

少なくとも冷やかしではなく目的があって来たのだから、「私だって一応お客様なんだい!」と自分を勇気づけながらアウェー感のある高級品売り場を無事通過。

途中で知り合いに会いちょっと救われる。幼少の時、初めて一人で行ってみた隣町の公園で、同じ学校の子に会えたような「あのホッとする感じ」だ。

 

知り合いはこの方↓

f:id:pancia:20160507105024j:plain

こんなとこに知り合いがいてよかった。そういや、彼女も猫だったね。

 

しかしその先にはさらなる試練が…!!

高級チーズに後ろ髪を引かれ、オーガニックフルーツジェラートの目に飛び込んでくる鮮やかさを横目に、その場で焼き上げるバームクーヘンのバターが香ばしくとろける時の香りに深呼吸しつつ、その傍らのイートインコーナーで奥さま方が優雅に談笑しながらバームクーヘンを頬張る風景をやり過ごし…という幾多の困難を乗り越え、やっと「猫」と会えた時の喜びはひとしおでしたよ。

 

f:id:pancia:20160507104213j:plain

とはいえ結局三越の戦略に負けてまんまと、普段は買わない「少々お高めのコーヒー豆」をお持ち帰りしましたが…

  

やっと「ねこフェスティバル」会場に辿り着きました。

f:id:pancia:20160507110002j:plainf:id:pancia:20160507110025j:plain

ねこイベントコーナーの看板と美人な猫さん。これを見つけた時、私もついに勇者になれた気がした。

f:id:pancia:20160507110744j:plain

こっち側から来た人には、ちょっとわかりにくいんだにゃー

 

このアクセサリー売り場の奥、中央の吹き抜け広場のようなところが、ねこイベント会場なのですが、正直見つけにくいです。デパート内に大々的に「ねこイベントはこちら」等の看板があるわけではなく、割とこじんまりとやっているようなので行かれる方は、三越のホームページで調べてからの方がいいと思います。(この1階イベントホールでの催しものは5月8日(日)で終了のようですが、6月7日(火)まではこの後もいろんな猫企画があるようです。

私は岩合光昭さんの「写真展 ネコライオン」にも行こうと思っていますので、またここでレポートできたらいいなと思います!)

f:id:pancia:20160507112011j:plain

岩合光昭 写真展 ネコライオン | 三越 日本橋本店 | 三越 店舗情報

 

これも気になります↓

cp.miguide.jp

 

猫友さん情報では今日5月7日には、滝川クリステルさんがいらして講演をされているそうです。滝川クリステルさんは「人間と動物が共存共生し、調和する社会の実現を目指す活動」をするため、財団を設立されているのですよね。本当に素晴らしい取り組みだと思います。ご興味のある方はぜひご覧になってみてください。

christelfoundation.org

  

 

さてさて、お楽しみのイベント会場では……?

f:id:pancia:20160507112153j:plainf:id:pancia:20160507112226j:plain

会場のいたるところに猫さんたち。自由に気ままにやってます。

 

f:id:pancia:20160507112428j:plain

壁一面に来場された皆さんの愛猫さんたちのお写真が!すぐそばに簡易プリンターがあり、誰でもスマホ等から写真をプリントできるようになっていました。

 

どの子もたまらん可愛さで、一枚一枚じっくり見入ってしまいましたよ。平日の昼間にニヤニヤしながら一人で来ている女は、一体何者だと思われたことでしょう。

 

 

f:id:pancia:20160507112847j:plainf:id:pancia:20160507112943j:plain

カフェコーナーが併設されており、猫の絵本や猫グッズも売られていました。

 

f:id:pancia:20160507113353j:plainf:id:pancia:20160507113424j:plain

コーヒーはホットとアイスがあり、メニューは数種類。私が注文した猫マシュマロコーヒーの他に、猫クッキーがつくものもありました。

 

実はコーヒーの味なんて全く期待していなかったのですが、これがとっても美味しかったのですよ!!ある意味それに驚きました。

(どうせ猫イベントのコーヒーだしね、コーヒーの味なんて誰も気にしてないしさー、猫好きなんて猫さえ入ってたらいいんでしょー、的な扱いだと思っていたので…偏見でした。イベント主催者さま、失礼なこと思ってすみません。)

「miyakoshima coffee」と書かれていたので早速検索してみましたが、どうやら沖縄県宮古島と関係ありそうということくらいで、有益な情報は得られませんでした。

 

席についていい意味で期待を裏切ってくれたコーヒーを頂いていると、「これからオルガンの演奏を行います」というアナウンスがあり…

見上げれば演奏者のお姉さんが。そしてさらに上を見上げると、遥か天上まで見通せる巨大な吹き抜けになっていました。あら素敵。

 

f:id:pancia:20160507115353j:plain

素敵な後ろ姿のお姉さん。

 

f:id:pancia:20160507115620j:plain

よーく見ると、真ん中に天女さんが。こちらも素敵なお姉さん。

 

 絵本コーナーでは、数十年間全く記憶の彼方に忘れ去っていた、「幼稚園の時にお気に入りだった絵本」と思いがけず運命の再会を果たし、温かい気持ちになって会場を後にしました。

f:id:pancia:20160507122256j:plain

f:id:pancia:20160507122339j:plain

ラッキー、ちゃんと対象年齢に入ってた!

 

 

目的を果たし、満足して帰ろうと玄関を出るとここにも猫が。

なんだ、玄関のたたきで寝るうちの猫と変わんないなあと思いつつ、大きな猫に「また来るぜ、あばよ!」と別れを告げて三越を後にしました。

 

f:id:pancia:20160507121949j:plain

 三越のシンボル。鼻先を触ると幸運が訪れるんでしたっけ?

みんなこの子のお手手を触るようで、ブロンズの色がゴールドに変わっています。