読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこと、手をつなごう。

糖尿病になった猫&虐待にあった猫と暮らす私(pancia)が、「猫と人がともにしあわせに暮らす」日々のためにできることを探し、発信していくブログです。

<100均で猫のおもちゃ>100均にあるもので即席猫ハウスを作ってみました。

みなさま、こんにちは!

ここ数日、私の住んでいる地域は穏やかで暖かい日が続いています。週末の夜になると某夢の国から、色鮮やかな花火とともに風に乗り大音量の音楽が聞こえてきて、こちらも夢の中にいるような錯覚を覚えます。

東京湾に面したこのあたりはもともと温暖な地域のようですが、つい先週まで大雪で大変なことになっていた地域があることを、テレビやインターネットのない時代だったら全然知らずに生きているんだなぁと思うと、とても不思議な気がします。そんな大雪の時、外猫さんたちは一体どこでどうしてるんだろう・・・

しかし多少暖かいとはいえ、まだまだ寒さ本番はこれから。我が家の猫たちも猫らしく?出窓が好きで、よくここから外を眺めています。夜になってカーテンを閉めてしまっても出窓にいることがあるので、人間的には「寒くないのかなー?」と常々思っていたのでした。(とはいえ、外猫さんたちに比べればぜんぜん暖かいのでしょうが・・)

そんなとき、恒例?の「100均で猫おもちゃを探すツアー」に出かけた際、ダイソーで「ランドリーバッグ(洗濯物かご)」として売られていた商品を見つけ、これを出窓に置く「即席猫ハウス」にしようと思いつきました。

 

f:id:pancia:20170129155131j:plainf:id:pancia:20170129155140j:plain

「ねずみ」のおもちゃは消耗品なのでストックします。(これはフェイクファーでできているのですが、やはり本物の毛と羽がついているものにはかなわないようです)のびる猫じゃらしは案の定、大興奮の品でした。棒が長く、ゴムが伸びるので、どこかに差し込んでぶら下げておくとしばらくはひとりで遊んでくれます。カーテンタッセルとして売られていたものは、質感が爪とぎに似ていて(麻ヒモが巻いてある)ボールとして遊ぶかな?と思い購入。キャットタワーに結んでみましたが、すぐに飽きてしまいました。)しかし、今回の戦利品はちょっと少ない・・・春の新商品に期待!

 

100均商品&家にあるもので「即席猫ハウス」をつくろう!

(制作時間:10分程度、制作費:200〜300円程度)

用意するもの:100均商品(ランドリーバッグ、洗濯カゴ)、不要になった布(バスタオル等)、クリップ、(必要なら)アルミ保温シート

f:id:pancia:20170129155713j:plainf:id:pancia:20170129155750j:plain

1、メッシュ素材になっているランドリーバッグ(ダイソーで購入)の中に、洗濯カゴ(キャンドゥで購入)を入れる。

 

f:id:pancia:20170129160059j:plain

「なにつくってるにゃ?」興味津々のシアンさん。

 

f:id:pancia:20170129160116j:plainf:id:pancia:20170129161357j:plain

 2、適当な敷物をカゴの中に敷く。(不要なバスタオルやひざ掛け等、ふわふわしたものだったら何でもいいと思います。私は何度か洗濯したら形が崩れて使わなくなった猫ベッドと、不要になったネックウォーマー等を敷きました)

 

f:id:pancia:20170129160544j:plainf:id:pancia:20170129160610j:plain

3、私は窓際に置くので上からアルミ保温シート(キャンドゥで購入)をかけ、クリップでとめて固定。室内の暖かい場所なら不要かもしれません。

 

f:id:pancia:20170129162008j:plainf:id:pancia:20170129162034j:plain

早速シアンさんが入ったところへパンナさんがやってきて、無理やり入ろうとします。

「あたしも入れてにゃ」「嫌にゃ!あっちいけにゃ」しかし、この後、案の定パンナが横取り・・・いつものことですが、ちょっとかわいそうなシアン・・・

 

本日のパンナお邪魔劇場

f:id:pancia:20170129162330j:plain

「あたしだっていつも邪魔ばかりしてるわけじゃないにゃ。誰も遊んでくれないし、疲れたから寝るにゃん。ネズミになめられたって、もう猫のプライドとかどーでもいいにゃよ。」

(ネズミに乗られても無視してふて寝するパンナさん。かなりふてくされてしまった模様です。)