読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
糖尿病になった猫&虐待にあった猫と暮らす私(pancia)が、 「猫と人がともにしあわせに暮らす」日々のために できることを探し、発信していくブログです。

東京浅草の浅草神社で行われている「三社祭」をのぞいてきました!

江戸の初夏を感じる、東京浅草の三社祭

三社祭※が東京浅草で開催されています。2017年は5月19日から21日で、お神輿が出るのは2・3日目だということですが、私は初日にちょこっとのぞいてきました。(※毎年5月に東京浅草の浅草神社浅草寺ではなくそのお隣:で行われるお祭り。山王祭や、神田祭と並び、江戸三大祭のひとつとのこと)

私は東京生まれなので江戸っ子的な血が騒ぐ感じもあり、どこかの商店街で軒先に提灯が出ていたりお囃子が聞こえて来たりすると、ついつい吸い寄せられてしまいます。お神輿をかつぐでもないし、何か具体的にしようと思っているわけではないのですが、お祭りって臨場感が楽しいのですよね。「ただそこにいる」ってことだけのために、暇があればついついふらりと訪れてしまいます。

f:id:pancia:20170520132956j:plain

お祭りっていいなぁ。何もしなくても、ただその場にいるだけでワクワクします。

 

お祭りとは粋でいなせでノスタルジーなイベント

思えば子どもの頃から、お祭りには"柔らかで温かな記憶"がたくさんありました。もらったおこづかいを握りしめて、それを全部「金魚すくい」につぎ込み、たらいいっぱいに金魚を泳がせて喜んでいると、次の朝、半分くらい死んでしまっていて子供ながらに罪悪感から仄暗い気持ちになったり…(今考えると、魚の質や扱われ方、過密具合からしてどうしてそうなったかわかるのですが)、別の日はヨーヨー釣りにつぎ込んでしまい、家でもう一度ヨーヨー釣りができる状態になったり…。

あんず飴のヒンヤリねっとりの不思議な味や、ソースせんべいのふにゃふにゃした味…。今食べてもそんなに美味しくないのですが、当時はなんて美味しいんだろうと感動していました。子供がいなかった伯父が、初めての姪だった私を甘やかして、欲しいというものを全部買ってくれた縁日のおままごとセット…箱いっぱいにもっていたあれはどこへ行ったんだろうと思い出してみたり。

「お祭り」は私にとって、日々に忙殺されてしまっている自分の純粋で無垢だったあの頃の気持ちを、リマインドしてくれる存在でもあるのだろうと感じます。

f:id:pancia:20170520134350j:plainf:id:pancia:20170520134417j:plain

やはりお神輿はカッコいいですね! 外国人の方に大人気で、見つけるなり Oh!! So Cool!」とバシバシ写真を撮っている人が多かったです。お神輿を担いでいるところは見られなかったのですが、おじさまが入念にメンテナンスされていました。お祭りの衣裳もまたとっても素敵で、若いお兄さんもお姉さんもカッコいいのですが、粋に着物を着こなして颯爽と草履で歩くおじいさんがたくさんいて、見ていて清々しい気持ちになりました。東京の「粋」をなかなか上手く表現することができないのですが、ああいうのをまさしく「粋でいなせな」というのかなと思いました。

 

ふとそういや昔、渡辺美里さんの「夏が来た」って歌に「♪夏祭りには帰ってこいよ、暑中見舞いの絵葉書には」ってフレーズがあったな、と思い出しました。日本全国、というかもしかしたら世界中で古今東西、「お祭り」っていうものにはそういう望郷の念みたいな、ノスタルジーを感じる人が多いのかなと思います。

f:id:pancia:20170520135434j:plainf:id:pancia:20170520135648j:plain

仲見世をぬけて、まずは浅草寺へお参り。境内まで縁日の屋台が続いていて、大変な賑わいです。

f:id:pancia:20170520140014j:plain

境内を散策していると、かなり古い(1800年代)石橋があり、昔の人はここを散歩しながら何を思っていたのかなぁなんて、しばし思いを馳せてみます。

 

 

ここでも猫好きあるある、発動・・・

池には大そう立派な鯉がいました。銀×イエローとか黒地に赤い点とか、他では見かけないような複雑で珍しい色合いの魚もいて、しばし池の中をじっと見つめてしまいました。

と、隣のお堂の下で猫さんが涼んでいるところに目が合いました。「見つかっちまったにゃ」って感じでこちらを見ています。写真でも暗くて見えないので大概気づかないかなと思いますが、「おーい、にゃー」と独り言を言っているかのような私を「???」と横目でみて通り過ぎたカップルが、たち去り際に猫がいると気づいたようで「あ!猫、ねこ!!」と騒いでいました。猫好きは猫発見センサーを持っているから、探そうとしなくても猫を見つけてしまうのですよね。これはもう猫好きあるあるというか猫好きの性ですかね…

f:id:pancia:20170520135926j:plainf:id:pancia:20170520140052j:plain

どこに猫さんがいるかわかりますか?

f:id:pancia:20170520142032j:plainf:id:pancia:20170520142044j:plain

浅草神社の境内がすし詰めの芋洗状態。こんなに人がいるってやはり三社祭のときくらいでしょうね。舞が奉納されるというので見にいってみましたが、人の頭の隙間からたまにチラリとしか見えず。

 

というわけで、特に三社祭の日でなくても同じなのでは?という散歩に終わってしまったのですが、そのエネルギッシュな雰囲気と臨場感が味わえただけでも楽しい散策ができ、大満足でした。

 

f:id:pancia:20170520144952j:plain

やはり私は結構なお祭り好きで祭りの種類は問わずのようです。そういや先週も祭りに行きました。代々木公園でこれも毎年5月に行われているタイフェスです。本降りの中、びしょ濡れになりながらパクチー満載のタイフードを美味しくいただきました。500円程度で本場の美味しいタイ料理を食べることができます。持ち帰りのレトルト等も充実。全国のあちこちの都市(東京の他、大阪、名古屋、仙台だったかと思います)で開催されているようなので、タイ料理がお好きな方はぜひ参加してみてはいかがでしょう。

 

今日のやさぐれパンナ

f:id:pancia:20170520150530j:plain

出かける前はまた窮屈な箱に入っていたパンナさん。なんだか卑屈な子っぽい感じ。。。

 

 f:id:pancia:20170520150541j:plain

 帰宅したらエアロバイクの足を枕にしながら、「なにさ?あんた誰さ?」って感じでチラ見してきます。ちょっと家をあけるとやさぐれパンナに。。。すまんねーって言いながら、今日も猫じゃらしで機嫌をとる私。